レゴでサーボを使う

2019-12-19

ひさしぶりの更新です。 秘密結社らしく秘密基地で活動していました。最終兵器の完成までもうすぐです。

さて、今回は、電子工作で大活躍しているサーボをレゴでも使えるようにしてみます。

 

こちらがサーボ、電子工作で使うサーボとしてはいちばん有名なSG-90というサーボです。お手頃価格で購入できます。

このままだとサーボとレゴはくっつきません。そこで3次元CADを使ってレゴにくっつくようにするための被り物を設計します。

こんな感じで設計完了です (^_^)

更新:使い勝手と3Dプリンタ(FDM)で出力しやすい形状を考えてシンプルな設計に変更しました。

※ 以降の写真は前のまま…

3Dプリンタで出力するためにスライサーというアプリケーションを使って3Dデータを変換します。

3Dプリンタ(FDMタイプ)を使うとこんな感じで1層ずつ積み上がっていきます。

プリント完了!

サーボとペグを取り付けます。

テクニック リフトアーム 5 x 7にもピッタリくっつきます。軸もセンターからズレていないのでギアをつけても安心。(^_^)

STLデータをご用意しました。3Dプリンタをお持ちの方はダウンロードして出力してみてください!(2種類のデータが入っています)

※ もうちょと完成度をあげたいので引き続き設計進めます。HPなどでご紹介の際は、必ずこちらのページにリンクを張ってください。データの転載はご遠慮くださいませ。

※ 手持ちのSG-90を採寸してデータを作っています。余裕をもたせていますが、ロットによっては入らないかもしれません。

http://block-dan.com/wp-content/uploads/2019/12/LEGO-Servo.zip

軸のパーツはまた次回。